汚染の域外流出対策

域外流出対策にEDCバリア

汚染の域外流出・もらい汚染対策に

EDCとEDC-Eを井戸から注入することで微生物による汚染分解ゾーン「EDCバリア」を形成し、汚染の流出・流入を防ぐことができます。

特長

  • 電気代、水処理などのランニングコスト、設備部品の交換は不要です。
  • 地下水の流れへの影響が少なく、自然の力を活かして分解・浄化します。
  • 条件に応じて、浄化剤を追加注入することで浄化環境維持をコントロールできます。

汚染域外流出対策 イメージ図

EDCバリアによるVOC汚染域外流出対策 イメージ図

事例紹介1

敷地境界近傍に、EDCバリアを設けました。

観測井戸においてVOC濃度を観測

事例紹介2

敷地境界近傍に、EDCバリアを設けました。
汚染源地点にもEDCを注入し、全体の汚染濃度を低下させ、EDCバリアへの負荷を低減させています。

img_barrier-03

無料でお見積・ご提案いたします。下記より、お気軽にご連絡ください。

フォームでお問い合わせの場合はこちら

無料相談はこちら

電話でお問い合わせの場合はこちら

03-6661-1875

営業時間 平日9:00〜18:00