HAR-CNの使用方法

  • HAR-CNの使用方法(1) 地下水に広く溶けたシアン汚染の場合
  • HAR-CNの使用方法(2) 地下水に溶けにくいシアン化合物の場合
  • HAR-CNによるバイオ浄化法の特長
  • 酸素を供給する様々な方法

HAR-CNの使用方法(1) 地下水に広く溶けたシアン汚染の場合

地下水に広く溶けているシアン化合物汚染の場合は、HAR-CN1、HAR-CN2を用います。HAR-CN1、HAR-CN2を水に溶かし、汚染地に注入します。土中に酸素を供給する事と併せて使用します。

地下水に広く溶けたシアン汚染の場合

HAR-CNの使用方法(2) 地下水に溶けにくいシアン化合物の場合

STEP1

まず、地表近くの汚染濃度の高い箇所を掘削除去します。
まず、地表近くの汚染濃度の高い箇所を掘削除去します。

STEP2

次に、希釈したHAR-CN3を注入し、土壌に吸着しているシアン化合物を土壌から外していきます。揚水処理を組み合わせる場合があります。
次に、希釈したHAR-CN3を注入し、土壌に吸着しているシアン化合物を土壌から外していきます。揚水処理を組み合わせる場合があります。

STEP3

次に、 HAR-CN1、HAR-CN2を水に溶かし、汚染地に注入します。土中に酸素を供給する事と併せて使用します。
次に、 HAR-CN1、HAR-CN2を水に溶かし、汚染地に注入します。土中に酸素を供給する事と併せて使用します。

HAR-CNによるバイオ浄化法の特長

短工期 注入開始から1~6ヶ月程度の短工期です。
効果範囲が広い 広く効果を得る事ができるため、飽和層に広がった汚染浄化に適しています。
大規模設備が不要 必要なユニットが小さく、建屋下の浄化、工場操業中の浄化に対応します。

酸素を供給する様々な方法

高濃度溶存酸素水注入
酸素が高濃度に溶けた水を同時に注入する方法

高濃度溶存酸素水注水ユニット

高濃度溶存酸素水注入

エアスパージング
空気または酸素を直接吹き込む方法

エアスパージング

土壌混合方式
HAR-CNと併せて酸素発生剤を混合する方法

土壌混合方式

無料でお見積・ご提案いたします。下記より、お気軽にご連絡ください。

フォームでお問い合わせの場合はこちら

無料相談はこちら

電話でお問い合わせの場合はこちら

03-6661-1875

営業時間 平日9:00〜18:00