HAR-CN

シアン化合物汚染用浄化剤HAR-CN

  • HAR-CNとは
  • シアン化合物の分解経路
  • HAR-CNの特徴
  • HAR-CNの種類と役割
  • HAR-CN適用フロー

HAR-CNとは

HAR-CN

  • 一般的に、シアン化合物は、長い時間をかける事で土中に棲む好気性の微生物によって無害な物質へと分解されることが知られています。
  • HAR-CNはこれらの微生物の栄養源です。
  • HAR-CNと酸素を供給する事で、土中に棲む好気性微生物を活性化させ、シアン化合物による汚染を浄化することができます。

HAR-CNの解説

↑ ページトップへ

シアン化合物の分解経路

シアン化合物は、微生物の酵素反応を経て、二酸化炭素・アミノ酸等の無害な物質に分解されます。

シアン化合物の分解経路

↑ ページトップへ

HAR-CNの特徴

微生物にとって
使いやすい構成
シアン化合物を分解する微生物に対し最適な栄養バランス、配合比で設計されています。
効果が速い 水溶性が高いため対象箇所へ広げやすく、また、到達後は微生物が浄化環境を素早く作り上げるため、速く効果を得る事ができます。(注入後約1~6か月の短工期)
高い安全性 環境有害性がなく安全な製品です。また、外来微生物を導入する必要がなく、その土地に在来する微生物を利用して浄化するため安心です。

↑ ページトップへ

HAR-CNの種類と役割

シアン化合物汚染をより効果的に浄化するため、HAR-CNは役割別に3種類用意しております。
汚染状況に応じ、HAR-CN1、HAR-CN2、HAR-CN3をそれぞれ組み合わせて使用します。

HAR-CN1
微生物を増やします
シアン分解に関わる微生物群(コンソーシアム)を増殖・活性化させ、シアン分解微生物にとって良い環境を作り出します。
HAR-CN1
HAR-CN2
シアンの分解を促進します
シアン分解微生物がシアンを分解するための直接的な栄養源になります。
HAR-CN2
HAR-CN3
水に溶けにくいシアンを溶解させます
土壌に吸着・結合したシアン化合物を、地下水に溶解させます。そうすることにより、微生物が分解しやすい状態にします。
HAR-CN3

↑ ページトップへ

HAR-CN 適用フロー

STEP1

資料等調査(汚染状況の把握、HAR-CN適用性の検討)

STEP2

適用性評価試験
室内試験 【目安3~5か月】
パイロット試験 ※必須 【目安3~5か月】
  • HAR-CNによる地下水浄化効果検証
  • HAR-CNの効果範囲の確認
  • 浄化剤量の算定
  • 本施工設計データの収集

STEP3

浄化施工(井戸施工、設備設置、注入工、注入中モニタリング)【目安3~5か月】

STEP4

浄化後モニタリング

↑ ページトップへ

無料でお見積・ご提案いたします。下記より、お気軽にご連絡ください。

フォームでお問い合わせの場合はこちら

無料相談はこちら

電話でお問い合わせの場合はこちら

03-6661-1875

営業時間 平日9:00〜18:00