オリックスと資本提携に合意しました

エコサイクルは、オリックスと資本提携に合意しました
~オリックスグループの営業網を活用し事業拡大を図る~

 エコサイクル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:シュリハリ・チャンドラガトギ)は、2019年5月24日に、多角的金融サービス業のオリックス株式会社(本社:東京都港区、社長:井上 亮)との資本提携に合意しました。オリックスは、エコサイクルの株主との間で株式譲渡契約を締結しており、本年6月中をめどに、エコサイクル発行済み株式の過半数を取得する予定です。

 エコサイクルは、毒性の高い物質をバイオの力で分解できる技術において、国内外の特許を複数保有しています。国立環境研究所などが主催する「平成29年度環境賞」において応募中最も優れた研究・技術開発に与えられる「環境大臣賞」を受賞したほか、数々の受賞歴を持ち、高い技術力を有しています。
 1999年設立以来、バイオ浄化剤の開発・製造・販売を富山県で行い、2013年には東京に進出し、これまでの浄化剤事業のみならず土壌調査・対策工事・コンサルティング等、土壌汚染に関するトータルソリューションを提供しています。特に得意としている原位置浄化は、土壌掘削に比べ環境負荷が低く、コストも大幅に抑えることができます。また、建物が操業中の土地においても浄化工事の施工が可能なことから、操業しながら少しずつ浄化を進めるといった計画も採用できます。

 近年、日本国内では不動産開発ビジネスが活発化し、地価は高騰したまま高止まり傾向にあります。土壌汚染により安価となった土地を仕入れて開発するニーズが増えていますが、土壌汚染の対策費用が問題となり開発が進んでいない土地も少なくありません。

 エコサイクルは、オリックスの営業ネットワークを活用し、工場を所有する企業や不動産事業者、ゼネコンなどに対して原位置浄化など柔軟なトータルソリューションを提供することで、不動産開発事業や土壌浄化事業の更なる拡大を図りたいと考えています。

 

 【エコサイクル 会社概要】

商号                : エコサイクル株式会社
代表者               : 代表取締役 シュリハリ・チャンドラガトギ
所在地               : 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2丁目28番1号
設立                : 1999年5月
事業内容              : 土壌環境調査、浄化工事、浄化剤の開発・製造・販売、水処理、地盤調査
資本金               : 7,915万円
URL                : https://www.ecocycle.co.jp/

 

【オリックス 会社概要】

商号                : オリックス株式会社
代表者               : 取締役 兼 代表執行役社長・グループCEO 井上亮
所在地               : 〒105-6135 東京都港区浜松町2丁目4番1号世界貿易センタービル
設立                : 1964年4月 
上場証券取引所   : (国内)東京証券取引所 市場第一部(証券コード:8591)
            (海外)ニューヨーク証券取引所(証券コードIX)
事業内容              : 多角的金融サービス業
株主資本      : 2兆8,970億円(2019年3月末時点)
URL                : https://www.orix.co.jp/grp/

オリックスは常に新しいビジネスを追求し、先進的な商品・サービスを提供する金融サービスグループです。リース事業からスタートして隣接分野に進出し、現在では融資、投資、自動車関連、不動産、環境エネルギー関連などへ事業を広げています。

 
【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】

エコサイクル株式会社 財務・総務部
担当:金子聡
Tel:03-6661-1875
E-Mail:kaneko@ecocycle.co.jp

 

このリリースのPDF版を見る

無料でお見積・ご提案いたします。下記より、お気軽にご連絡ください。

フォームでお問い合わせの場合はこちら

無料相談はこちら

電話でお問い合わせの場合はこちら

03-6661-1875

営業時間 平日9:00〜18:00