海外の土壌汚染対策

海外の土壌汚染対策もトータルにサポート

フェーズ1・フェーズ2調査から浄化施工、行政への説明等まで

  • 海外工場の閉鎖や移転、土地売買やM&Aなどにより土壌汚染の調査や対策が必要となるケースが増えています。
  • エコサイクルは中国、台湾、インド、アメリカにパートナー企業がございます。どのエリアでもご相談ください。
  • 台北と上海に事務所を開設しております。

中国

中国マップ

中国では土壌汚染修復に関する法律の本格施行前として、ガ イドラインや条例が出されており、工場移転や撤退の際には土壌汚染への対応が必要です。エコサイクルは中国の現地企業数社とパートナー関係にあり、土壌汚染の調査・対策・行政対応までトータルなサポートが可能です。現地には上海事務所も開設しております。複雑な法的環境の中迷われることも多いかと思いますが、詳しくはお問い合わせください。

台湾

台湾マップ

台湾における土壌修復法はかなり厳しく、その対応方法も難しいものになっております。エコサイクルのバイオ浄化法はいち早くEPA(台湾環境省)より認められており、現地での実績も多数ございます。現在、行政、企業からの浄化依頼が増えております。エコサイクルは、現地でスムーズに対応で きる体制を整え、台湾事務所を開設しております。台湾での土壌汚染の課題がございましたらお気軽にご相談ください。

世界のその他の地域

インド

インドでは、JICA政府開発援助海 外経済協力事業委託費による「案件化調査(バイオレメディエーションによる地下水浄化による案件化調査)」に参画中です。

アメリカ

エコサイクルはアメリカのGZA GeoEnvironmental.Inc.社と技術協力しております。

その他地域

その他の地域にてお困りの場合も、お気軽にご相談ください。

無料でお見積・ご提案いたします。下記より、お気軽にご連絡ください。

フォームでお問い合わせの場合はこちら

無料相談はこちら

電話でお問い合わせの場合はこちら

03-6661-1875

営業時間 平日9:00〜18:00